ぱらそる@犬猫と暮らすちいさなおウチつくりましょ。

キジトラ猫&ゴールデンレトリバーと暮らす為の家を建てました。犬猫のこと、インテリアや収納、料理のことなど日々の生活を書き綴っていきます。時々趣味炸裂でカープやフィギュアのことも書くかも・・・。

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テーマカラー

工事も残すところ壁紙、塗装、照明、建具、畳入れ・・・くらいかな。。

といったところまできました。



そして、ルーバーが付いた時点で、塗装する色を確定していきました。

ちなみに我が家の塗装は、窓枠・吹き抜け部分の手すり・

ルーバー・畳の周り・ロフト部分の手すり・階段の手すりなどにしていきます。



というか、8月の時点でキャットタワー兼本棚や扉などの色(バリサンダ)を決めていたので

それに基づいて・・・になりますが

0717

・・・ということで、難なくバリサンダに決定!!

とまではよかったんですが、塗装する部分すべてバリサンダにしても

ちょっと暗い感じになるかな~と思ってホワイトと組み合わせて塗装して

貰うことにしました。



1階は、プライベートルーム、お風呂やトイレなど

細々と仕切られていて、基本的に一つ一つが小さな空間になるため

少しでも広さを感じるために、窓枠・階段手すりをホワイトに。

和風テイストでまとめたトイレの窓枠だけバリサンダで。



2階は、高い位置にある窓があって空が綺麗に見えるので

額縁っぽくして貰おうということで、窓枠すべてをバリサンダに。

それに合わせて、畳の周りやロフトの手すりもバリサンダで。

吹き抜け部分の手すりは部屋の中でもあるので、

視線が抜けやすいようにホワイトで。



という風に決定していきました。



我が家のテーマカラーとしては

基本は

・こげ茶(バリサンダ)
・ホワイト
・赤茶色(床の色。。なんていったらいいんだ?!)
・ベージュ

さし色として

・淡いグリーン
・ゴールド

これが結構はっきり決まっていたので

いろいろ決めていくときに、最初の段階で

仕分けができたので良かったと思います。

(2008年12月)



スポンサーサイト

| 内装 | 00:23 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

玄関扉が付く

さてさて。またまた前回から一週間後の見学です。



玄関扉が付いていました~!

0705

玄関扉も既製品ではなく、特注なのですが

ここでは取っ手をかなり迷いました。

本命は、イギリスにあるようなアンティークっぽい雰囲気のもの。

しかし、防犯面など諸々の事情で扉は割りと普通な感じのものになってしまったので

取っ手をゴテゴテとデコラティブなものにしたかったんです!

鋳物工房に見積もりだしてもらったら、取っ手だけで50万!とか出てきたので

そこはすっぱり諦めて、お次はユニオンショールームへ。

コレ!っていうのはなかったんですが・・・

多少は妥協しなきゃ、ということで写真のものに決定しました。



ショールームでは、

”アンティークなものは流行じゃないよ。スタイリッシュなものにしなよ”

的なことを言われたりなんかして。

流行じゃなくて好みで決めたいし。

時が経つほどに雰囲気のある家にしたかったし。

(ああ~この家って○年頃建てたでしょ~流行ったよね~)みたいなのは避けたかったし。

少々イラっときた思い出(笑)



当初、右開きだったんですが、図面とにらめっこしてたら左開きの方がいい気がして

取っ手をつける前日に急遽変更してもらってギリギリセーフで完成したので

いろいろと感慨も一入です。



お次は2階。石膏ボードがくまなく貼られていよいよ部屋っぽい~。

0705_4



キッチン、いい感じ!

どの白にするか迷ったけど、大正解だったかも☆

周囲にはカウンターを造作で作って貰うので

キッチン背面ももう見られないな、と記念にパシャ。

0705_3



階段周辺も整って参りました。

0705_2

(2008年11月)

| 内装 | 00:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。