ぱらそる@犬猫と暮らすちいさなおウチつくりましょ。

キジトラ猫&ゴールデンレトリバーと暮らす為の家を建てました。犬猫のこと、インテリアや収納、料理のことなど日々の生活を書き綴っていきます。時々趣味炸裂でカープやフィギュアのことも書くかも・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

外構に着手

内装の確認の後、外構のチェックもしました。

玄関前のシンボルツリーを含む植樹関係、ポスト、門柱などは別会社に依頼したので

工務店には、家周りのタイルと、裏のテラス、ガレージをお願いしました。

110622_2

左上)裏のテラスです。玄関からここまで一面タイルで敷き詰めて貰います。
   狭いので、掃除しやすい方がいいですしね!
   暗くて見えにくいですが、奥の配管は犬猫用洗濯機置き場。
   手前は立ち水洗です。水受けは、何かおしゃれなものにするか
   どうするか・・・と考えましたが、設計士さんから、水受けの部分だけ
   掘り下げて全部タイル仕上げにすれば・・・とのご提案。
   すっきりするし、それはいい!とのことで、即GOサイン☆

右上)1階の大きな窓にはこのような柵をつけました。
   最初は電動シャッターを検討していましたが、予算の都合でこちらに。
   色もテーマカラーのバリサンダで揃えて。
   家の雰囲気には合っていていい感じです。  
   部屋の中からもそんなに閉塞感は感じませんでした。
   逆に、私は柵があったほうが安心感があります。

下)裏のテラスの角に、目隠しを兼ねて植樹をする予定。  
  ここだけ、空けて貰っています。



(2008年12月)



人気ブログランキング ←ポチッとよろしくお願いします。 

にほんブログ村 注文住宅 ←こちらもポチっとお願いします。


スポンサーサイト

| 外構 | 17:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。